• 物件検索
  • 会員登録
  • ログイン

MENU

ローコスト住宅はこちら

よくある質問

  1. TOP
  2. よくある質問

誰にとっても不動産売買は経験の少ないもの。不安や疑問があるのは当然のことです。
そこでこちらのページでは、不動産売買に関するよくあるご質問に、唐津市の「住まいのかたち」がお答えします。
Q&A形式で回答を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

不動産売買のQ&A

Q.仲介手数料とは何ですか?
A.仲介売却を行う際には、売り主様(お客様)と不動産会社の間で媒介契約を結ぶことになります。この際には、売却性行時の成功報酬として、仲介手数料が定められます。売り主様は、契約に従い売却が成立した後は、支払いを行わなくてはなりません。ただし、仲介手数料の限度額は宅地建物取引業法によって決められています。

  • 200万円以下の金額:金額× 5%+ 消費税
  • 200万円超400万円以下の金額:金額 × 4%+ 消費税
  • 400万円超の金額:金額× 3%+ 消費税
Q.不動産購入時にはどのような諸費用がかかりますか?
A.不動産購入時の諸費用は物件ごとに異なります。以下は、物件以外に必要な費用の代表例です。

  • 仲介手数料
  • 所有権移転費用
  • 固定資産税(日割り)
  • 火災保険料
  • 住宅ローンに伴う保証料
Q.農地の売買には対応してもらえますか?
A.ぜひご相談ください。なお、農地売買には農地委員会、または都道府県知事の許可が必要です。また、ご希望内容によっては開発許可が必要となることもございます。こうした兼ね合いで、売却が難しくなることもありますので、まずは一度ご相談ください。
Q.売却の際に必要な書類を教えてください。
A.お客様にご用意いただくものは以下です。

  • 身分証明証
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 登記識別情報通知書(登記済権利証)
  • 実印等

売買契約を締結する前には、上記を含め必要なコト・モノをお伝えいたしますのでご安心ください。

Q.仲介手数料はいくらになりますか?
A.仲介手数料の額は以下の計算式で求めるよう、法律で定められています。

  • 売買価格200万円以下の部分:5.25%
  • 売却価格200万〜400万円以下の部分:4.2%
  • 売却価格400万円以上の部分:3.15%

なお、売却価格が400万円を超える場合には、以下の速算式が用いられます。
売買価格×3.15%+6万3000円

Q.売却にあたり、相続に関する相談にも乗ってもらえますか?
A.お任せください。相続に関するご相談も、もちろん承ります。必要に応じて、顧問や司法書士のご紹介も可能です。どのようなこともぜひお気軽にお尋ねください。

CopyRight © 2018 唐津市の不動産売買・相続・税務まで|株式会社 住まいのかたち. All Rights Reserved.

Fudousan Plugin Ver.5.0.0