• 物件検索
  • 会員登録
  • ログイン

MENU

ローコスト住宅はこちら

不動産買取

  1. TOP
  2. 不動産買取

「できる限り早く不動産を現金化しなくてはならない」といったご要望をお持ちの方は、不動産買取をご検討ください。
なお、即時買取だけでなく、まずは仲介売却から試せる買取保証という手段もございます。
唐津市で不動産売買・相続対策などを手がける「住まいのかたち」が、不動産買取の概要やポイントを解説します。

不動産買取について

不動産買取とは、不動産会社が買い主となり、売り主様(お客様)から直接不動産を買い取る方式です。
仲介売却に比べると、販売期間や交渉などがない分、スピーディーな売却が可能。
「すぐに売りたい」「今すぐ現金が必要」といった場合に有効な手段です。以下は、不動産買取の一般的な流れです。

  • 1. 売却相談・査定依頼
  • 2. 査定価格のご提示
  • 3. 契約条件についてのお打合せ
  • 4. 不動産売買契約の締結
  • 5. 残金決済・引渡し(現金化)

「即時買取」と「買取保証」の2種類の買取

不動産買取には「即時買取」と「買取保証」の2種類があります。前者はその名称のとおり、不動産会社が即、不動産を買い取る方法です。一方、後者は仲介売却をはじめに行い、一定期間が過ぎたら不動産会社が買い取るという保証が付きます。「不動産物件は売却したいけれど、いつ売れるか分からないのは困る」という方におすすめです。

メリット デメリット
即時買取 不動産を即売却できる 市場相場に比べて売却価格が低くなるケースが多い
買取保証 個人の買い主様が見つかれば即時買い取りよりも高い価格で売却できる 販売活動を行うためすぐには現金化できない
即時買取
メリット 不動産を即売却できる
デメリット 市場相場に比べて売却価格が低くなるケースが多い
買取保証
メリット 個人の買い主様が見つかれば即時買い取りよりも高い価格で売却できる
デメリット 販売活動を行うためすぐには現金化できない

不動産の「買取」か「仲介」の選び方

不動産売却を行うにあたり、仲介売却と不動産買取のどちらを選ぶべきか迷われる方も多いでしょう。ここでポイントになるのは優先順位です。もしも高く売りたいのであれば中下位売却を選ぶのがおすすめです。一方、早く売りたいということであれば、不動産買取を選びましょう。以下では、具体的なシチュエーションごとのおすすめ売却方法をまとめます。

不動産買取がおすすめ 仲介売却がおすすめ
  • 時間や手間を考えれば、仲介売却より売却価格が低くても納得できる
  • 売却代金が必要になる時期が決まっている
  • 周辺の人に不動産を手放そうとしていることを絶対に知られたくない
  • 仲介売却で必要な交渉の時間が取れない事情がある
  • 所有する不動産の築年数が古い
  • 売却までの猶予期間に余裕がある
  • とにかく高く売ることを優先したい
  • 購入希望者の内覧対応が苦ではない
  • 瑕疵担保責任に伴う修繕費用など、見えない支出について納得できる
  • 不動産の売却を周囲の人に知られても問題ない
  • 築年数が浅く、物件の魅力に自信がある
不動産買取がおすすめ
  • 時間や手間を考えれば、仲介売却より売却価格が低くても納得できる
  • 売却代金が必要になる時期が決まっている
  • 周辺の人に不動産を手放そうとしていることを絶対に知られたくない
  • 仲介売却で必要な交渉の時間が取れない事情がある
  • 所有する不動産の築年数が古い
仲介売却がおすすめ
  • 売却までの猶予期間に余裕がある
  • とにかく高く売ることを優先したい
  • 購入希望者の内覧対応が苦ではない
  • 瑕疵担保責任に伴う修繕費用など、見えない支出について納得できる
  • 不動産の売却を周囲の人に知られても問題ない
  • 築年数が浅く、物件の魅力に自信がある

信頼できる不動産買取業者の選び方

非常に残念なことですが、不動産買取は売り主様(お客様)と不動産会社のみの取引となるため、一部で買い手有利の条件を押し通す不動産会社が存在します。本来の価値以下で査定が行われてしまえば、大きな不利益を被ることになるでしょう。こうしたリスクを回避するためには、優良な不動産買取業者を選ぶことが肝心です。

見極めのポイントとしてもっとも重要なのは「査定額説明」のタイミングです。この際に、買取額の根拠までていねいに説明してくれるかどうかに注目しましょう。なぜこの項目で評価が下がっているのか?どのような物件を基準に査定を行ったのか?など、事細かに伝えてくれる不動産会社は信頼が置けます。

なお、そもそもその不動産会社が適正な査定が行えるかどうか、その実力を測ることも重要です。その意味で言えば、第一に地域密着型経営の会社かどうかを確認するとよいでしょう。

不動産の価値は地域によって異なります。そのため、正しい査定を行うためには、エリア情報を熟知していることが求められるのです。また、地域密着の不動産会社は評判に大きく左右されます。悪質な商売をしていれば、そのことがすぐに噂で広まり、長く営業を続けられないでしょう。したがって、長い期間地元での実績を積み上げてきた会社は、それだけでも大きな信頼を得ているとも言えるでしょう。

CopyRight © 2018 唐津市の不動産売買・相続・税務まで|株式会社 住まいのかたち. All Rights Reserved.

Fudousan Plugin Ver.5.0.0